離婚後の共同親権を検討=千葉法相(時事通信)

 千葉景子法相は9日の衆院法務委員会で、離婚した男女の双方に子供の親権を認める「共同親権制度」について、「子供の利益を考えたとき、どちらの親も接触できることは大事だ」と述べ、導入のための民法改正を検討する意向を表明した。現行法は、離婚後の親権を父母の一方に与えると定めている。馳浩氏(自民)への答弁。
 共同親権は欧米などで広く認められている。日本でも可能になれば、日本人と外国人の夫婦が離婚した場合の子供連れ去りをめぐるトラブルの解決にも役立つとみられ、手続きを定めた「国際的な子供の奪取に関するハーグ条約」の加盟に弾みが付きそうだ。 

新聞猛反発の「クロスメディア規制」 「制度のあり方を検討」(J-CASTニュース)
無銭飲食男“死んだふり”も搬送先でバレて逮捕(スポーツ報知)
松田氏を党紀委で処分へ=自民(時事通信)
大手出版社がキンドル接近? 電子出版フィーバー始まる(J-CASTニュース)
<ひき逃げ?>部活から帰宅途中の高校生 路上で死亡 岐阜(毎日新聞)
[PR]
by rkcvvfoeiy | 2010-03-11 01:04


<< 夫婦別姓で民主紛糾 性急な法案... 体験エステ悪用、タオル姿の女性... >>