総務相、名古屋市の住基ネット離脱に反対(読売新聞)

 原口総務相は28日の参院総務委員会で、名古屋市の河村たかし市長が住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)からの離脱方針を示していることについて、「年金記録(問題の解決)に住基ネットが役立っている。直ちに切断して多くの市民に不利益を被らせることは適切ではない」と反対する意向を表明した。

 離脱を強行した場合の対応については、「現行法に基づいて適切に執行したい」と述べ、再接続するよう地方自治法に基づく法的措置を取る方針を示した。公明党の魚住裕一郎議員の質問に答えた。

「全大臣に」の質問「私の名前は菅」とイライラ(読売新聞)
双方の見張り不十分が原因=境港沖の衝突沈没事故−運輸安全委(時事通信)
ニコチン依存症 20代喫煙者7割 年数短く保険適用わずか1割(産経新聞)
シャープ製両開き冷蔵庫、97万台リコール(読売新聞)
郵便不正事件初公判、村木元局長は無罪主張(読売新聞)
[PR]
by rkcvvfoeiy | 2010-02-02 13:08


<< 首相動静(1月30日)(時事通信) 名護市長選 稲嶺氏初当選 移設... >>