<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

<大崎市長選>現職の伊藤氏が再選 宮城(毎日新聞)

 大崎市長(宮城県)現職の伊藤康志氏(60)が再選。元知事の本間俊太郎氏(70)▽元岩出山町長の佐藤仁一氏(58)を破る。投票率は69.30%。

 確定得票数は次の通り。

当34404 伊藤 康志=無現<2>

 25924 本間俊太郎=無新

 14656 佐藤 仁一=無新[共]

羽生が2連勝=将棋名人戦(時事通信)
JR脱線事故直後、救助に走った男性 あの惨状語り継ぐ(産経新聞)
チューリップ祭に戻れる?市長オランダで足止め(読売新聞)
12人中7人の委員が新任−社保審医療分科会(医療介護CBニュース)
住友電工など4社に排除命令へ=課徴金、史上2番目160億円−光ケーブルカルテル(時事通信)
[PR]
by rkcvvfoeiy | 2010-04-24 08:51

PMDA審査体制など6項目を新たに提示―規制改革WG(医療介護CBニュース)

 政府の行政刷新会議の規制・制度改革に関する分科会(分科会長=大塚耕平・内閣府副大臣)は4月14日、ライフイノベーションWG(ワーキンググループ)を開き、前回に引き続き6月までに一定の結論を出す重点テーマについて協議した。重点テーマとして委員からは、医薬品医療機器総合機構(PMDA)の審査体制や「ワクチン対策基本法」の制定など6項目が新たに示された。WGでは今後、事務局側が前回示した13の検討項目を含めて議論し、月内にも緊急性の高い4、5項目にテーマを絞り込む。

 重点テーマとして委員が提示したのは、▽薬事行政、PMDAの在り方▽PMDA審査体制、臨床研究の在り方▽未承認の医療技術や医薬品などに関する情報提供の解禁▽ワクチン対策基本法の制定▽救急患者の搬送・受入実態の見える化▽医療滞在ビザの創設や地域医療計画の撤廃など、開かれた医療の実現―の6項目。これらのほか、核医学検査分野に関するDPC分類の精緻化や民間医療保険の役割など、7月以降の検討項目として10テーマが出された。
 事務局側はまた、「供給者目線から消費者目線へ」「中央集権から地方分権へ」など7つの検討の視点を示し、大筋で了承された。

■混合診療の原則解禁、重点項目入りは未定

 WGの松山健士事務局長は終了後、記者団に対し、事務局側が前回示した混合診療の原則解禁について、「今のような規制の形態は見直すべきだとの意見は多かったが、原則解禁でなければ意味がないという意見では必ずしもなかった」と述べ、重点テーマに加えるかどうかは未定とした。


【関連記事】
医療の規制改革、方向性を6月までに提示
「消費者、患者の観点で規制見直しを」−行政刷新会議分科会が初会合
医療・介護の成長産業化、社会保障目的の消費増税を提言―日本経団連
医療分野の素案明らかに−民主党参院選マニフェスト
「医療機器は成長産業」−民主議連作業チームが初会合

短期間の補充捜査、手探りの立証に 明石歩道橋事故 (産経新聞)
欧州便さらに4便欠航=火山灰の影響続く−日航(時事通信)
子ども手当、2万円に減額も=民主・玄葉氏(時事通信)
銃声 連続発砲か 福岡県大牟田市の住宅2カ所で(毎日新聞)
プラダの元部長、「セクハラ指摘で解雇」と民事訴訟へ(産経新聞)
[PR]
by rkcvvfoeiy | 2010-04-21 16:56

高齢者虐待防止法、介護者支援重点に見直し検討―山井厚労政務官(医療介護CBニュース)

 「高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律」(高齢者虐待防止法)の見直しについて、厚生労働省の山井和則政務官は4月14日の衆院厚生労働委員会で、「介護者を支援する在宅福祉の充実が不十分。改善を検討している」と述べた。古屋範子氏(公明)の質問に答えた。

 2006年4月施行の高齢者虐待防止法は、施行後3年をめどに、課題があれば見直しを行うことが規定されている。古屋氏の「在宅の介護者は心身共に限界。高齢者の短期受け入れ施設の拡充や、24時間体制の相談窓口設置などが必要」との指摘に対し、山井政務官は「高齢者虐待防止法は高齢者虐待の未然防止が最大の眼目。指摘された手法を含めて、さまざまな方法が考えられる」と、介護者支援を重点に見直しを行う考えを示した。

 また、山井政務官は「今までの(在宅介護支援)サービスは使い勝手が良くなかった」と指摘。在宅の介護計画などを作成するケアマネジャーについて、「必要書類が多過ぎて現場で使える時間が少ない。改善を検討している」と述べた。

 施設の介護従事者の処遇改善については、「賃金を引き上げ、介護従事者が誇りを持って一生働けるようにすることが必要だと考えている」とした。

■医療従事者による虐待含むのは「大きな議論」

 古屋氏は、同法にある介護者や介護施設従事者による虐待についての規定以外にも、医療機関や無届け施設従事者による虐待についての規定を含めるよう求めたが、山井政務官は「医療機関については大きな議論なので、政府としても考えている」と述べるにとどまった。

 高齢者虐待の立ち入り調査について、古屋氏は「立ち入り調査要件に『高齢者の生命又は身体に重大な危険が生じている恐れ』が含まれているため、現場では立ち入り調査する判断に苦労している」とし、この要件を含まない児童虐待防止法と同程度の規定に改めるよう求めた。これに対し、山井政務官は「実態を把握する必要があるので議論していきたい」と答えた。

■「セルフネグレクト」は対象外

 生きる気力を失った高齢者や認知症の高齢者による自己放任行為「セルフネグレクト」について、古屋氏は高齢者虐待の定義に新たに加える必要があると指摘。これに対し山井政務官は、「(「身体的虐待」など現状の定義と)同じ類型には入らないと考える。ただ、放置すべき問題ではない」と述べた。


【関連記事】
死と向き合う教育広めたい―孤独死対策活動家の中沢氏
「孤独死」身近に感じる高齢者は4割超―内閣府調査
「たまゆら」の悲劇防げ―NPOが地域密着の高齢者介護施設を提案
群馬県が全国初の「高齢者居住安定確保計画」を策定
高齢者虐待の5割は息子 鹿児島県

母親、虐待隠しか 大阪1歳女児死亡 担当者遠ざける(産経新聞)
「話した記憶ない」 村木被告、偽造指示を否定 郵便不正公判(産経新聞)
銃声 連続発砲か 福岡県大牟田市の住宅2カ所で(毎日新聞)
「無駄の排除が先」 鳩山首相、消費税増税に否定的(産経新聞)
<天気>オフィス街は冬景色 もう春なのに 冷え込み続く(毎日新聞)
[PR]
by rkcvvfoeiy | 2010-04-19 20:10

首相、日銀総裁と9日会談(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は9日、日銀の白川方明総裁と会談する。政府関係者が8日夜、明らかにした。 

【関連ニュース】
規模や公平性、十分検討を=郵政改革で
経済・物価見通しを上方修正へ=「自律的回復の萌芽」
景気判断、半歩前進=政策金利は据え置き
円反落、94円近辺=日銀の金融緩和姿勢に期待感も
景況感は改善継続の公算=3月短観、1日に公表

両腕遺体は女性会社員=競艇場に流れ着く? −福岡県警(時事通信)
ネット中傷 ドコモの上告棄却 最高裁(産経新聞)
高齢者の買い物支援で企業の経費を助成―秋田県(医療介護CBニュース)
<女性変死>名古屋のアパート自室で 頭部にこぶ状の外傷(毎日新聞)
カンガルーケア事故報告受けながら対応先延ばし 厚労省(産経新聞)
[PR]
by rkcvvfoeiy | 2010-04-12 19:47

<訃報>吉田勝二さん78歳=長崎原爆の語り部(毎日新聞)

 吉田勝二さん78歳(よしだ・かつじ=長崎原爆の語り部)1日、肺がんのため死去。葬儀は3日に予定。自宅は長崎市片淵2の8の10。喪主は長男尚司(なおじ)さん。

 長崎市出身。長崎原爆の爆心地から約850メートルの至近距離で被爆。顔にやけどを負い、太ももの皮膚を移植したが大きなケロイドが残った。戦後は長崎平和推進協会継承部会員(語り部)として活動。05年には核拡散防止条約(NPT)再検討会議のため渡米し、核兵器廃絶を訴えた。09年には長崎市での平和市長会議でも、世界各地の市長に体験談を伝えた。

住宅火災で3遺体発見=岩手(時事通信)
浅川さんと野水さんに群像新人文学賞(産経新聞)
東方神起が活動休止(時事通信)
<将棋>清水女流王位・女流王将が秋にコンピューターと対戦(毎日新聞)
<サントリー音楽賞>09年度は指揮者の大野和士さんに(毎日新聞)
[PR]
by rkcvvfoeiy | 2010-04-07 18:39

皇后さま 旭出学園工芸展を訪問 日本橋三越で開催中(毎日新聞)

 皇后さまは29日、東京都中央区の日本橋三越本店で開催中の「第23回旭出学園工芸展」に訪れた。同学園は幼児から成人までの知的障害者を対象に都内や静岡県などで教育や生産活動を行っている団体で、隔年で作品展を開いている。

 皇后さまは皇太子妃時代から同学園の活動などを視察してきた。この日も障害者が作り、展示・即売している焼き物や織物などを約30分間にわたって見て回り、鍋敷きやはし置きなど数点を自ら購入した。

保育所で1歳児大やけど、高温の湯で体洗う(読売新聞)
大東で火災、焼け跡に1遺体(産経新聞)
井手元会長ら3人強制起訴へ=検察審査会が議決−JR福知山線脱線事故・神戸(時事通信)
<教科書検定>アイヌ文化のページ大幅増(毎日新聞)
<行方不明>海岸の遺体は長崎・雲仙の18歳女性(毎日新聞)
[PR]
by rkcvvfoeiy | 2010-04-02 16:09